お役立ち情報サーチ

日常の中で役立つ情報をお届けします♪

瓶ラムネを売ってる場所ってどこ?ドンキにある?捨て方や回収方法も

昔なつかしい瓶ラムネは、ドン・キホーテで買うことができますよ。

地域によっては、イオン、マックスバリュなどでも購入することができます。

 

全てがガラスでできた瓶ラムネは、瓶を回収して再利用されているものもあります。

飲み終わった後は、すすいでから購入した店に引き取ってもらいましょう。

 

キャップがプラスチックでできているラムネ瓶は、お住いの各自治体の分別方法にしたがって捨てると回収してもらえます。

 

この記事では、

・瓶ラムネを売っている場所

・ラムネ瓶の捨て方

・ラムネ瓶を回収してもらえる場所

についてお伝えしますので、瓶ラムネの購入を考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

 

  

瓶ラムネを売ってる場所はどこ?ドンキで販売はある?

f:id:stur26:20210804212821j:plain

昔なつかしい瓶ラムネは、ドン・キホーテで売っています。

ドン・キホーテなら全国展開しているので、お店に行きやすいですね。

 

その他にも、

・全国のイオンやマックスバリュ

イオンマーケット(東京都、神奈川県、千葉県)

・エコス(東京都、神奈川県、埼玉線、千葉県、茨城県群馬県、栃木県、福島県)

・ヨーク(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)

・オギノ(静岡県山梨県、長野県)

平和堂(石川県、富山県福井県岐阜県、愛知県、滋賀県京都府兵庫県大阪府)

・フジ(愛知県、高知県香川県徳島県広島県山口県)

相鉄ローゼン(相模鉄道沿線、神奈川県内の小田急電鉄沿線)

などで購入することができます。

 

近所に販売している店舗がない場合はインターネットでも購入することができますよ。

ただし、1本だけ購入しようとすると、送料がかかって割高になってしまいます。

 

1ケース30本入りの商品は、送料がかからない場合もありますが、大量に購入することになってしまいますので数本の購入であれば、ドン・キホーテで探した方が良さそうです。

  

ラムネ瓶の捨て方って?回収してもらえる場所はある?

f:id:stur26:20210804212826j:plain

ラムネ瓶を捨てる時は、全てがガラスでできたオールガラス瓶であれば、販売店に返却します。

 

蓋などにプラスチックを使用した瓶であれば、お住いの各自治体の分別方法に従って捨てましょう。

自治体のルールを守ることで回収され、他の商品にリサイクルされます。

 

オールガラス瓶は、販売店に返却することで回収され、綺麗に殺菌消毒されてから再び中身が詰められて商品となります。

これは、リユース瓶(リターナブル瓶)とも言われていて、再利用することで環境負荷の少ない容器です。

 

しかし、東京のオールガラス瓶は、およそ30年ほど前に製造が中止されてしまっています。

東京都にある柴又ラムネは、現在流通している瓶が回収出来なくなるとラムネを売り出すことが出来なくなってしまうそうです。

 

一方で、現在よく販売されていて目にするラムネは、ふたにプラスチックを使ったラムネ瓶です。

こちらは、販売店に返却するのではなく、自治体の分別方法に従って捨てます。

それを収集車が回収し、他の商品にリサイクルされます。

 

例えば、富山県にあるトンボ飲料は、ホームページにリサイクル・分別方法が書かれています。

青瓶は、(透明、茶色以外の)その他の色付きの瓶として、透明瓶・ビー玉は無色の瓶として回収してもらいましょう。

 

この瓶の分け方はお住いの自治体によって分別方法が違います。

ゴミではなく、資源回収が行われている地域もありますので、確認してみてくださいね。 

 

まとめ 

瓶ラムネは、ドン・キホーテをはじめ、イオン、マックスバリュイオンマーケット、エコス、ヨーク、オギノ、平和堂、フジ、相鉄ローゼンなど様々な店舗で購入することができます。

 

飲み終わったあとは、オールガラス瓶であれば、販売店舗に返却してくださいね。

 

ふたがプラスチックでできた瓶であれば、お住いの各地域の分別方法に従って捨てると回収してもらえます。

ゴミとして捨てるだけでなく、資源回収も行っている自治体がありますので、確認してみてください。

 

ラムネは夏の飲み物として昔から親しまれてきましたよね。

飲み終わったあとは、しっかりと選別して回収してもらいましょう。