お役立ち情報サーチ

日常の中で役立つ情報をお届けします♪

生チョコを早く固める方法で今すぐできる技って?固まらない原因と対処法も!

誰か大切な人のことを考えながらお菓子作りをするのは幸せですよね。

もらった相手の顔を思い浮かべると思わず笑顔になってしまうものです。

 

お菓子作りは簡単なようで、失敗してしまったり上手に作れなかったりすることもあります。 

 

簡単そうに思えるのに意外と失敗が多いお菓子のうちの一つにガナッシュやトリュフなどいわゆる「生チョコ」がありますね。

材料は正しく、作り方もレシピ通りなのになかなか固まらないと不安になります。

 

そこで今回は、生チョコを早く固める方法をご紹介します。

簡単に言うと、材料と温度に注目することが大切です。

 

また、そもそも生チョコが固まらない場合の原因と、失敗しない為の対処法も合わせてご紹介しますね。

 

 

生チョコを早く固める方法が知りたい!今すぐできる対処法は?

f:id:stur26:20210122155533j:plain

生チョコを早く固めるには、冷凍庫に入れれば大丈夫!

…というわけではありませんので、ご注意下さい!

 

冷凍庫に入れればもちろん固めることはできますが、生チョコらしいなめらかなくちどけは失われてしまいます。

※それでも固めるのを優先したい、という場合であれば、冷凍庫で固めるのが最も早い方法ではありますよ。

 

生チョコらしさを失わずにできるだけ早く固めるには、冷蔵庫へ入れましょう。

 

時間があれば常温で涼しい場所に置いておけば固まりますが、時間を早めたい場合は家の中で最も涼しい場所、つまりは冷蔵庫へ入れれば良いわけですね。

 

また、これから作って早く固めたい、という場合には、材料から意識しましょう。

 

早く固める為には、カカオ分が多くて不純物の少ないチョコレートと、動物性油脂で脂肪分の高い生クリームを使用して下さい。

 

材料を意識するだけで、格段に早く固まりますよ。

 

生チョコが固まらない原因と失敗しない対処法って?

f:id:stur26:20210122155530j:plain

生チョコが固まらない原因は、大きく分けて5つあります。

これからそれぞれ、失敗しない対処法と合わせてご紹介しますね。

 

①カカオが少ない。

先程、カカオ分が多いチョコレートを使用すると早く固まるとご紹介しましたが、つまり、カカオ分が少ないと固まらない原因となってしまいます。

 

カカオ分の多いチョコレートを入れれば、失敗することはありません。

ミルクチョコレートではなく、ビターチョコレートにするなど、カカオ分の多いものを選んでみて下さい。

 

②油脂が少ない。

生チョコを固める為に必要な材料の一つが、油脂です。

これは、生クリームに入っていますね。

 

しかし、植物性油脂を使用している生クリームの場合、油脂が低いのです。

それに比べて動物性油脂を使用している生クリームは油脂が多く含まれています。

 

その為、動物性油脂を使用している生クリームであれば失敗せずに作ることができますよ。

 

③水が入ってしまっている。

不純物が入ってしまうと、生チョコは固まりにくくなってしまいます。

生チョコ作りの際に最も入りがちな不純物は、水分です。

 

チョコレートを湯煎で溶かしている時に、お湯がはねて入ってしまったり、チョコレートを入れるボウルが洗ったばかりで少し濡れていたりする為です。

 

水が入らないようにする為に、使用する道具は使用する前にしっかり拭くこと、また、チョコレートを入れるボウルは大きいものを使用してお湯がはねて入らないようにすること、を意識しましょう。

 

④高温で溶かしてしまっている。

チョコレートを溶かす為にはお湯が必要ですね。

湯煎で溶かすのが基本です。

 

しかし、そのお湯が熱すぎると、固まらない原因になってしまいます。

 

60度以上のお湯で溶かしてしまった場合、油分の分離につながり、固まらない原因になってしまうのです。

 

ですから、熱過ぎないお湯(50度前後)で湯煎するようにして下さいね。

 

⑤比率が間違っている。

生チョコを作る時に大切なのが、チョコレートと生クリームの配分です。

チョコレート:生クリームが、2:1になるようにしましょう。

 

微妙に余ってしまうから、目分量で、などという考えで少しでも比率がずれると、固まらなくなってしまいます。

 

面倒臭がらずに、しっかり分量を量って作るようにしましょう。

 

 

今回はミルクチョコレートやブラックチョコレートなど茶色いチョコで作る生チョコを早く固める方法についてお伝えしましたが、ホワイトチョコで生チョコを作る場合はまた少しコツがあります。

 

ホワイトチョコレートで作った生チョコが固まらないときの対処法について別の記事でまとめてみましたので併せてご覧くださいね↓

 

stur26.hatenablog.com

 

 

まとめ

せっかく作るなら、成功させたいですよね。

 

作り始める前に、成功する方法をしっかり確認し、しっかりレシピ通りに作るようにして下さいね。

 

また、「なかなか固まらない!」と焦ってしまわないように、できる限り時間に余裕のある時に作るようにしましょう。

 

今回ご紹介した失敗理由とその対策を是非参考にしてみてくださいね!