お役立ち情報サーチ

日常の中で役立つ情報をお届けします♪

プールバッグを売ってる場所って?購入時のポイントとおすすめ価格帯も!

夏になると保育園でプールの時間があるので、道具の準備をするよう連絡がきているおうちもあると思います。

 

プールバッグは、衣料品店、子供雑貨店、大型ショッピングモール、100均にも売っています。

5月頃から売り出して、9月頃まで店頭に置いてありますよ。

 

保育園のお子さんが使うのであれば、大きすぎないトートバッグ型を選びましょう。

持ち手は短く、角が丸くなっているもの、片面が透明でないものがおすすめです。

 

また値段が色々ありすぎてどのぐらいの価格帯を買えばいいのか?100均のものはどうなのか?と気になることがたくさんありますよね。

 

子供のプールバッグにおすすめの価格帯は500~1500円ぐらいのものです。

柄やサイズにこだわらなければ、100均のものでも大丈夫ですが、正直耐久性は微妙といったところです。

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

 

プールバッグを売ってる場所って?販売時期は?

f:id:stur26:20210531112001j:plain

プールバッグは夏前になれば、いろんなお店で売っています。

 

しまむら西松屋など、子供服が置いてある衣料品店

トイザらスやサンリオなど、おもちゃや子供用品が置いてある雑貨店。

100均やホームセンター、スポーツ用品店にも置いてあります。

 

大型のショッピングモールに行けば、必ず購入できると思ってもらってOKです。

 

売り出しは5月頃から、6~8月には必ず置いてあります。

9月にも売っていますが、売れ残った品物なので、好きなキャラや色はないかもしれません。

 

上記以外のシーズンには、通販やフリマサイトで購入できるので、探してみてください。

 

プールバッグを購入する際にチェックするポイントって?

f:id:stur26:20210531114313j:plain

保育園のお子さんが使うのに適しているプールバッグはどんなものでしょうか?

購入時にチェックしたいポイントは

・プールバッグの形

・バッグのサイズ

・バッグの素材

の3つになります。

 

数ある中のプールバッグから、購入する際にチェックしてほしいポイントについてみていきましょう。

 

プールバッグの形

リュックサック、ナップサック、巾着、トートバッグ、ボストンバッグがあります。

 

おすすめなのは、トートバッグです。

がばっと開くので、小さい子でも中身が出し入れしやすいです。

 

出し入れ口の真ん中にスナップボタンのついているものもあります。

中身が飛び出るのを防げますが、何回か使っているうちにボタンが壊れることがあります。

ボタンのついてないものを選ぶようにしましょう。

 

角が四角いものが多いですが、角が足などに当たると結構痛いです。

種類は少ないですが、もし角が丸いものがあったら、小さい子には丸い方を選ぶのがいいでしょう。

 

リュックサックとナップサックは両手があいて、こけた時にも危なくないのですが、通園時にはリュックサックを背負う園が多いと思うので、避けた方がいいでしょう。

 

巾着やボストンバッグは密閉できるので、中身が出ないのが利点ですが、小さなお子さんには紐やチャックなどの開け閉めが難しいです。

園の先生にやってもらうのも手間を取らせてしまうので、避けた方がいいでしょう。

 

プールバッグのサイズ

小さいお子さんには、横25~30センチ、縦25センチ前後、マチ10~15センチぐらいのものがおすすめです。

これより小さいと荷物をしまうのが大変で、大きいと持ち運ぶのに苦労します。

 

持ち手の長さも全長30センチ程度、長くても40センチまでのものを選びましょう。

小学生ぐらいになれば、肩にかけて持てるようになりますが、小さいお子さんはうまく肩にかけられません。

 

持ち手が長いと地面に引きずってしまうので、短めのものを選ぶようにしましょう。

 

プールバッグの素材

今1番多いのは、PVC(ポリ塩化ビニル)という素材のものです。

洗濯機では洗えませんが、ウェットシートなどで簡単に汚れを拭きとれるため便利ですよ。

 

うちの息子は片方に魚の絵、もう片方は透明のバッグを持っています。

タオルに包めばいいですが、息子が持ち帰る時は脱いだ水着が丸見えです。

 

中身丸見えを避けるために、できれば全面イラストのついているもの、色があったりスモークがかかっているものを選びましょう。

 

ハンドメイドで多いのが、ラミネート加工の素材です。

ラミネートという撥水加工を施した布を使ったプールバッグです。

 

リバティやマリメッコなど、おしゃれな布を使うことも可能なので、人とも被らないですが、ラミネートはとてもカビやすい素材になります。

 

ラミネート加工のバッグは長時間濡らしたままにせず、すぐ乾かす必要があるので、忙しいママには不向きかもしれません。

 

プールバッグの値段やおすすめの価格帯って?

f:id:stur26:20210531111948j:plain

小さいお子さんでも使えるプールバッグ。

サイズは小さめで持ち手の短いトートバッグがおすすめです。

 

ノンキャラクターなら、西松屋で500円ぐらいから。

ディズニーやアンパンマン、トーマス、サンリオなどのキャラクター柄なら800円ぐらいからあります。

 

子供服ブランドのものだと、1000~4000円近いものまであります。

フリマサイトなどに売っているハンドメイドだと、1000~3000円ぐらいのものもあります。

 

幅広い価格で販売されているプールバッグですが、おすすめの価格帯は500~1500円ぐらいものです。

 

500円ぐらいのものでお気に入りのものがあれば、選んでもらってOKです。

ただし、かわいい柄だったりかっこいい柄が少なく、あまり選択肢がありません。

 

800円以上になると、キャラクター、柄、色も豊富になります。

 

2000円近くになると、おしゃれなものがさらに増えます。

「どうしてもこの柄がいい!」とお子さんがねだるなら考えてもいいかもしれませんが、ちょっと高価ですよね。

 

我が家も息子が魚好きだったので、魚柄を探しましたところ気に入るものがなかなか見つからず結局2000円近くするブランドのバッグを買いましたが、無駄遣いしたなぁと思っています。

 

娘は1000円弱のプリンセス柄の物を購入しました。

 

確かに2000円のプールバッグの方が縫製がしっかりしていました。

1000円弱のプールバッグでは使う前から、角に少しだけ穴(隙間)が開いていました。

でも、プールバッグの角の隙間なんて許容範囲内ですよね。

 

高くなれば確かに丈夫になるのかもしれませんが、どんなに丈夫なバッグでもお子さんに傷つけられたり汚されたりする可能性は十分にあります。

 

さらに、もしキャラクターものにするなら、小学校に入ったら使いたくないと言われる可能性もあります。

 

高いものを買って壊されたり、もう使いたくない!と言われてイライラするのも嫌なので、これらの点を考慮すると、やはり500円ぐらいから高くても1500円ぐらいまでの価格帯がおすすめです。

 

中にはすぐダメになってしまうものもあるかもしれませんが、夏のみ通常使いしていれば3~4年は十分に使えると思いますよ。

 

使い勝手や耐久性が気になる時は、ネットにレビューが載ってないか確認してみてくださいね。

 

プールバッグは100均にもある?品質はどうなの?

f:id:stur26:20210531111957j:plain

うちの子は乱暴だからすぐにダメにしてしまう。

ちょっとしか使わないから、もっと安く済ませたい。

…そんなあなたには、100均のプールバッグもおすすめです。

 

ダイソー、セリア、キャンドゥなど、大手100均には夏前になるとプールバッグが販売されます。

 

子供向けサイズも、透明、柄、キャラ物があります。

ただしキャラ物になると、200円、300円になるのでよくチェックしてみてくださいね。

 

透明なバッグに防水性のあるシールを貼ってデコるのもおすすめです。

ビニール傘に貼るシールを貼ってもおしゃれになりますよ。

 

どちらのシールも100均で購入可能ですので、実質200円程度で人と被らないプールバッグができるのはいいですよね。

 

ただし、品質は正直微妙です。

 

4~5年問題なく使えたという人もいれば、買ってすぐに取っ手がちぎれた、底が破れたという人もいます。

 

100均は同じ物でも当たりはずれがあると思いますので、購入する時は必ず手に取って、隅々まで変なところがないか確認してから買うようにしましょう。

 

まとめ

プールバッグは、6~9月頃に子供服やおもちゃなどを扱うお店で売っています。

それ以外のシーズンでも、通販やフリマサイトで購入可能です。

 

保育園児におすすめなのは、持ち手の短いトートバッグです。

角の丸いもの、チャックやボタンのついていないものを選ぶといいでしょう。

 

購入の際は

・プールバッグの形

・バッグのサイズ

・バッグの素材

の3つをチェックしましょう。

 

またプールバッグは500~1500円ぐらいの価格帯がおすすめです。

 

高くても特別に丈夫な素材でできているわけではないため、乱暴に扱えば壊れてしまいます。

 

使う期間が短い、すぐ悪くなってしまうから安く済ませたいという人には、100均のものでもOK!

ただし耐久性は微妙なため、1年ごとに買い替えるぐらいの気持ちで購入するようにしましょう。