お役立ち情報サーチ

日常の中で役立つ情報をお届けします♪

白い日傘は意味ないって本当?黒が多い理由と色を選ぶポイントを解説

白い日傘を使用することが「意味ない」ということはありません。

もちろん白い日傘でも紫外線はカットしてくれます。

 

ただし白い日傘と比べると、黒い日傘のほうが紫外線のカット率は高いです。

ですが、黒色は赤外線も吸収してしまうため、熱を持ってしまいます。

 

そのため日傘を購入するときは、内側が黒くて、外側が白い傘を選にことがおすすめです。

 

暑い夏はとくに、日傘を使って涼しく出歩きたいですよね。

そのために、内側が黒くて外側が白い、色を使い分けた日傘がおすすめです。

 

この記事では、

・日傘に黒が多いのはなぜなのか

・紫外線対策には白い日傘は意味がないのか

・日傘を選ぶときに見てほしいポイント

をお伝えしますので、新しい日傘を購入しようと考えている方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

  

日傘に黒が多いのはなぜ?白い日傘は意味ないの?

f:id:stur26:20210727210632j:plain

黒をベースにした日傘が多いのは、白よりも黒のほうが紫外線をカットできるからです。

 

ですが、白い日傘が紫外線対策に対して意味がない、ということはありませんよ。

もちろん日傘を差さない場合に比べるとしっかり紫外線を防いでくれます。

 

黒は紫外線を吸収して、日焼けやシミの原因になる紫外線が肌にあたるのを防ぎます。

一方、白は紫外線を反射させ、跳ね返すことで肌へのダメージを防ぎます。

 

ただし、黒色は紫外線だけではなくて、赤外線も吸収してしまいます。

夏に黒いシャツを着ていると、白いシャツを着ている時に比べ、熱く感じませんか。

黒色が紫外線や赤外線を吸収して熱を持っているためです。

 

色だけを考えると、白い日傘より、黒い日傘のほうが紫外線を遮る力が強いですが、黒い日傘は熱を吸収して熱くなってしまいます。

 

そんなときに、紫外線を跳ね返すことで防ぐ、白い日傘が役に立ちます。

熱を吸収しにくく、見た目が涼しく感じるため、夏は白い日傘が人気です。

 

でも白い日傘を選ぶときには、注意が必要です。

傘の内側が白い生地で作られていると、壁や地面から照りかえした紫外線が傘の内側で反射しあい、顔にあたって日に焼けてしまいます。

外側が白い日傘を選ぶときは、内側は白くないものを選びましょう。

  

日傘は何色がいい?選ぶときのポイント別に解説

f:id:stur26:20210727210637j:plain

日傘を選ぶときは、内側が黒くて、外側が白い傘を選びましょう。

UV(紫外線)カット加工がされているかどうかもチェックしてくださいね。

 

日傘の色について

近頃では、黒い日傘と白い日傘の他に、オフホワイト色やグリーン系などさまざまな色の日傘が販売されています。

 

外側の色が明るい色ほど紫外線を通し、暗い色ほど紫外線を通しにくいです。

 

ただし、暗い色ほど熱を吸収してしまうので、暑さに弱い方には、外側が白い傘をおすすめします。

 

日傘の素材について

麻・綿・ポリエステルなど、さまざまな素材を使って作られた日傘があります。

この中で、一番紫外線を通しにくい素材は、ポリエステルです。

次に綿、麻と続きます。

 

ポリエステルは熱まで吸収して熱くなるのに対し、綿や麻は軽くて、涼しさを感じる素材です。

 

ただし、素材の寿命で考えると綿は傷みやすいため注意が必要ですので、日傘を使用したあとは、汚れを落とすなどお手入れをして長く使えるようにケアしましょうね。

 

UVカット率、遮光率について

UVカットコーティングを施しているものや、紫外線だけでなく、太陽光を遮る仕様の「遮光」と表示されているものを選びましょう。

 

多くの日傘は、生地にポリウレタンコーティングがされています。

このコーティングの厚さや質によって、どのくらい紫外線や太陽光を防げるか変わります。

 

このコーティングがされている傘には、「UVカット率99%以上」というように、機能が表示されていますので注目してみてくださいね。

 

UVカットと遮光、どちらも機能表示されている方が、遮る力が強いということになります。

  

まとめ

新しく日傘を購入するときは、内側が黒く、外側は白いものを選びましょう。

日焼けや皮膚ガンの原因になる紫外線を防いでくれますよ。

日傘の素材や、UVカット率、遮光などの機能表示にも注目してください。

 

私の友人も、日焼けは肌の劣化につながってしまうと知って、新しい日傘を購入したそうです。

外側は白地でフリルがついており、内側は黒地のとてもおしゃれな日傘でした。

 

あなたも素敵な日傘を手に入れてくださいね。