お役立ち情報サーチ

日常の中で役立つ情報をお届けします♪

5分でできる!Tシャツの首回りを広げる簡単リメイク方法

Tシャツの首回りを広げる一番簡単なリメイク方法は、Tシャツの首元の二重になっているリブをざっくりときれいに切り取ってしまうことです。

 

Tシャツの天竺ニット生地は切りっぱなしにしてもほつれにくい特徴がある為、ミシンなどを使わずにはさみで切るだけで簡単にリメイクすることが出来ます。

 

そのままにしても無造作感がおしゃれなワンポイントになるのでTシャツの首回りを切りっぱなしにする加工はとてもおすすめです。

 

一方、Tシャツの首回りのよれは、スチームアイロンでアイロンがけするだけでもとに戻すことができます!

もしよれがひどすぎて、アイロンでも直らない場合はリメイクも検討してみましょう。

 

コースターやランチョンマット、ファブリックパネルは簡単にできるのでおすすめですよ。

 

 

この記事では、

・Tシャツの首回りを広げる簡単リメイク方法

・お好みのデザインでのカットの方法

・ほつれや丸まりが不安な場合は?

・Tシャツの首回りのよれを戻す方法

・首回りのよれたTシャツの簡単なリメイク方法

についてお伝えしますので、首回りが詰まったTシャツをどうやって着ればいいか悩んでいるあなた、首回りのよれたTシャツをどうしようか悩んでいるあなたは是非参考にしてみてくださいね。

  

 

Tシャツの首回りを広げる簡単なリメイク方法って?

f:id:stur26:20210726210846j:plain

Tシャツの首回りを広げる一番簡単なリメイク方法は、Tシャツの首元の二重になっているリブをざっくりときれいに切り取ってしまうことです。

 

Tシャツに使われている天竺ニット生地は切り端がほつれにくいのが特徴です。

その為切りっぱなしにしてもほつれにくく、ミシンを使わずにはさみで切るだけで簡単にリメイクすることが出来ます。

 

リブをカットするだけでなく、お好みでさらに広げたい場合や、Vネックにしたい場合はチャコペンなどで線を引いてからカットして下さいね。

 

どのくらい切ったら良いのかわからない場合は、持っているTシャツを参考にしてデザインしてみて下さい。

 

Vネックなど前面と後面のデザインを変えるつもりが、切ってみると後ろ側も一緒に切れてしまうという事があります。

 

特に薄手のTシャツだと重なっていることに気づかずに切ってしまうことが多く注意が必要です。

 

デザインを入れる場合はカッティングボードを使用すると良いですよ。

前面と後面の間にカッティングボードを挟みこんで前→後と順番にカットしていきましょう。

また、カッティングボードがない場合は厚紙などでも代用できます。

 

はさみは必ず布切りばさみを使ってください。

おすすめは大きめの布切りばさみが使いやすいです。

 

カットする際ですが、チョキチョキと小刻みに切ってしまうと切り口がギザギザになってしまいます。

そのために一度刃を入れたらサクッと一気に真ん中まで切るのがコツです。

 

さらには刃の先までパチンと切りきらず、真ん中まで来たら再度刃を当て直して同様に進めていくとキレイにカットすることが出来ますよ。

  

Tシャツの首回りを切りっぱなしにするのはあり?なし?

f:id:stur26:20210726210842j:plain

Tシャツの天竺ニット生地は切りっぱなしにしてもほつれにくい特徴があります。

 

そのため切りっぱなしにしても無造作感がおしゃれなワンポイントになるのでTシャツの首回りを切りっぱなしにする加工はあり…むしろとてもおすすめです。

 

しかし肩の縫い合わせのところはほつれてきてしまう可能性があるので、カットの際に肩の縫い合わせ部分まで切った場合は、ほつれてこないよう軽く縫い止めましょう。

 

何度か洗濯をするとカットした部分が丸まってくることがあります。

そのままでもわざと加工をしているように、こなれ感がおしゃれな印象になりますが、もし気になる場合はアイロンをかけることで戻すことが出来ます。

 

繊維は熱で縮む性質がある為、アイロンの熱で生地のスキマ部分を埋めてくれるので丸まりを戻すことが出来るのです。

 

それでもほつれや丸まりが不安な場合は、切り端の部分を少しだけ中に折り、布専用のボンドでくっつけると簡単に補強になり、ほつれや丸まりを防いでくれます。

 

また先に目標のカット位置にミシンをかけて、ミシン目をギリギリに残してカットすることによってほつれを防いでくれる効果があります。

 

ただしミシンをかけてしまう場合、生地がまったく伸びないので着用時に頭が余裕で通るサイズの大きめにカットすることが必要です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Tシャツの首回りのよれを戻す方法ってある?

f:id:stur26:20211017214857j:plain

Tシャツの首回りのよれを戻す方法は、スチームアイロンをよれた部分にかけるだけです。

少しくらいのよれであれば、これですぐに元通りにすることができますよ。

 

試しに私自身も息子のヨレヨレTシャツをアイロンがけしてみました。

首回りの左右・真ん中あたりによれができています↓

f:id:stur26:20211017214907j:plain

 

アイロンを高温に設定し、スチームにします。

ドライや低温ではよれが戻らないので、気を付けてください。

f:id:stur26:20211017214911j:plain

 

私は首回りに5秒、スチームを当てながらアイロンがけしました。

これを3回繰り返したら、よれが戻りピシっとなりました。

f:id:stur26:20211017214915j:plain

 

こんな簡単によれが直せたなんて…。

毎回アイロンをかけるのは面倒なので、また洗濯を繰り返し、しばらくしてよれてきたらかけようと思います。

 

多少のよれは簡単に戻せますのでぜひ試してみてくださいね。

 

今回アイロンがけしたTシャツは綿100のごく普通の素材でしたが、中には戻しにくい素材やスチームアイロンが不可の素材もあると思います。

 

また、よれがひどすぎて、アイロンしてもダメだったというケースもありえると思います。

 

お気に入りだったので、捨てたくない…。

そんな時は、首回りのよれたTシャツをリメイクしてみましょう。

 

首回りがよれたTシャツの簡単なリメイク方法って?

f:id:stur26:20211017214901j:plain

首回りがよれたTシャツは、コースターやランチョンマット、ファブリックパネルなどに簡単にリメイクできます!

 

裁縫に慣れてる人なら、巾着袋、エコバッグ、ティッシュケースなどにもリメイクできます。

 

私は裁縫が苦手ですが、母は得意なので、着られなくなった服を母に頼んでクッションカバーにリメイクしてもらい、今でも大事にしています。

裁縫上手な友人は、子供のリカちゃん人形の服にリメイクしたと言っていました。

 

裁縫が苦手な人でも、周りに得意な人がいれば頼んでみるのもありですよ。

 

また裁縫が苦手という方でも、コースターやランチョンマット、ファブリックパネルは、必要な大きさを切り、四角に縫うだけです。

ファブリックパネルなら、ボードに接着剤を使って貼り付け、端の処理は両面テープで貼ればOKです。

布を切るだけと本当に簡単ですので是非チャレンジしてみてくださいね。

 

1点だけ注意してほしいのが、布の切り方です。

綿100のTシャツでも、生地が全く伸びないものもあれば、伸縮性の高い生地もあります。

 

生地が伸びて切りにくかったり、伸びるので切っている間に生地が曲がってしまうこともあります。

また切った端からボロボロほつれてきたり、たくさん糸が出てきてしまうことがあります。

 

必要な大きさだけ切ったら、気づいたら小さくなっていて生地が足りなくなってしまった!なんてこともあります。

切る時は、大き目に切るようにしてくださいね。

 

お気に入りのTシャツの柄や模様が、また別の物となって楽しめる。

思い出のあるTシャツなら、ずっと手元に置いておけるのも嬉しいですよね。

 

簡単なリメイクから難しいリメイクまで、色々なものに作り替えれます。

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

服をリメイクするというと、難しいや手間がかかるなどハードルが高いイメージがありますよね。

 

裁縫が得意な人はミシンなどを使って色々なリメイクをすると思いますが、裁縫が苦手だったり時間がない人も気軽におしゃれを楽しみたいですよね。

 

切りっぱなしにしてもほつれにくいTシャツならミシンなどを使わずにはさみで切るだけで簡単にリメイクすることが出来て誰でも簡単です。

 

切りっぱなしだけでも無造作感がとってもおしゃれで、ラフさがこなれ感を感じさせてくれます。

 

ほつれが心配な場合は布用ボンドなども市販で売られているので活用すれば簡単かつ安心ですね。

 

慣れてきたら袖も首回りに合わせて切ったり、裾を短冊状に切ってフリンジにしたり、無造作に切り込みを入れてみたりなど、Tシャツリメイクはアレンジが無限大で楽しめますよ♪

 

またTシャツの首回りのよれは、高温のスチームアイロンをかければ戻ります!

アイロンをかけても戻らないTシャツは、リメイクするのもありです。

 

コースター、ランチョンマット、ファブリックパネルなら簡単にリメイクできます。

裁縫上手な人なら、クッションカバーや巾着、エコバックなどにもリメイクできるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

自分の好みのアレンジでおしゃれを楽しんで下さいね。