お役立ち情報サーチ

日常の中で役立つ情報をお届けします♪

ビニールプールの穴の見つけ方って?簡単に見つけるコツと修理方法!

ビニールプールに開いた穴を見つけるには、石鹸や台所用洗剤をビニールプールに塗り、シャボン玉ができる場所がないか確認しましょう。

 

シャボン玉ができている場所が、穴の開いている所です。

 

穴の補修は、ビニール用の接着剤とビニール片をくっつけるか、ビニール用のテープを貼り付けましょう。

 

この記事では、

・ビニールプールに開いた穴を簡単に見つける方法

・ビニールプールの穴を修理する方法

・ビニールプールを長持ちさせる保管方法

・ビニールプールの寿命や買い替え時

・ビニールプールの捨て方と注意点

についてお伝えしますので、 是非参考にしてみてくださいね。

 

 

ビニールプールの穴を簡単に見つけるコツって?

f:id:stur26:20210611222849j:plain

ビニールプールを膨らましてみたら、すぐにしぼんでしまった。

大きな穴なら「シュー」と音がするので、空気を入れている時点でわかりますが、小さい穴はわかりませんよね。

 

針で刺したような穴でも空気は抜けてしまうので、穴を探すのも一苦労です。

 

我が家のビニールプールは空気を入れる場所が3か所に分かれているため、上段、中段、下段でしぼんでいる段のどこかに穴があるということになります。

 

まずはしぼんでいる段を押しながら、僅かに「シュー」という音がするか確認。

顔や手を近づけながら、空気が出ている場所を確認します。

 

しかし、巨大なビニールプールだったり、空気を一か所から入れる場合、このような探し方では日が暮れてしまいます。

そんな時は、ビニールプールに泡を塗って確認する方法があります。

 

石鹸か台所用洗剤を水で薄め、少しだけ泡ができるぐらいに調節します。

 

石鹸液が出来たら、ビニールプールの膨らんでいる部分に満遍なく塗っていきましょう。

素手でもいいですが、台所用洗剤は手荒れする恐れもあるため、できれば柔らかいスポンジで塗るといいでしょう。

 

塗って1分ぐらい経ち、シャボン玉が出来ている場所がないか探してください。

もしあれば、そこの近くに穴があります。

指で押しながら泡や風が出ていないか確認して、穴を見つけましょう。

 

大きいプールだと、全体を塗った頃には一部が乾いてしまうかもしれません。

泡の確認もできなくなるため、エリアごとに塗って、確認して、を繰り返すといいでしょう。

 

ビニールプールの穴を修理する方法が知りたい!

f:id:stur26:20210611222853j:plain

穴の位置がわかったら、次は補修です。

 

重ねて貼れるガムテープや強力なビニールテープは、一時的には穴をふさげるかもしれません。

しかし、子供の体重がかかったり濡れたりしたら、すぐに剥がれてしまうか空気が入ってしまいます。

 

剥がす時に粘着部分が残る恐れもあるため、なるべくなら使わない方がいいです。

 

おすすめの修理方法は2つです。

 

  • 接着剤とビニール片を貼る

使っていない浮き輪やビーチボールがあれば、こちらがおすすめです。

ホームセンターなどでビニール用接着剤を購入し、プールと同じビニール素材のものを用意します。

 

穴の周りをよく拭いて乾燥させて、ビニール片は穴より少し大きめに切っておきましょう。

穴に接着剤を塗りこみ、続いて接着剤を塗ったビニール片を穴に貼り付けたら完成です。

 

  • ビニール用補修テープを貼る

使えるビニール片が無いなら、ホームセンターなどでビニール用の補修テープを購入しましょう。

スコッチの「3M ビニール補修用テープ」は口コミもいいのでおすすめです。

 

補修テープは、ビニールプールに空気をパンパンに入れた状態で貼ってください。

しぼんだ状態で貼ると、空気を入れた時に破裂して取れてしまうからです。

 

ビニールプールの継ぎ目の劣化などにも使えるようなので、ぜひお試しください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ビニールプールを長持ちさせる保管方法や保管のコツって?

f:id:stur26:20210603165002j:plain

せっかく買ったビニールプールですから、修繕可能な傷は修繕しつつ、できるだけ長く使いたいですよね。

 

夏が終わり、ビニールプールを片付ける時にも上手に保管するためのコツがありますよ。

 

まずは、保管の前に掃除をしましょう。

流水でさっと洗っただけだと、翌年カビや汚れが発生する恐れがあります。

 

大きさや形状にもよりますが、プールは空気が入っている時の方が掃除がしやすいです。

空気をすぐ抜くのではなく、空気の入ったまま掃除をします。

 

ベランダでできる時はベランダで、できない時はお風呂場でもいいです。

シャワーや流水で砂などの大きな汚れを洗い流してください。

 

次はしっかり洗っていきます。

重曹水やお風呂用洗剤を全体にスプレーするか、台所用洗剤をスポンジに含ませて優しく洗っていきましょう。

 

頑固な汚れは強めのスポンジで洗いたいところですが、傷がつくとビニールが劣化してしまいますので柔らかめのハブラシでこするようにしましょう。

 

洗い終わったら、もう一度しっかり流しましょう。

水道水だとカルキ汚れがつきやすいので、可能であれば真水がおすすめです。

 

次は干して乾かしましょう。

 

プールをかける場所があるおうちはなかなかないと思いますし、上手に干せたとしても風で簡単に下に落ちてしまいますよね。

また直射日光もビニールの劣化につながるので、陰干しが必須ですがなかなか難しいですよね。

 

そんなときにおすすめなのは、お風呂場で乾燥させることです。

 

浴室乾燥機のような温風はビニールを傷めてしまうので使用はNGです。

冷風で大丈夫なので、少し強めの換気を回して乾かしましょう。

 

ある程度乾いたら、乾いた清潔な布で全体を拭いてください。

水滴を残さないよう、手で触って表面がさらっと乾燥していることを確認しましょう。

 

拭き終わったら、空気を抜いて畳みましょう。

 

あまり小さく畳みすぎると、シワになる恐れがありますのである程度の大きさにとどめ、不織布のバッグや箱、段ボールや買った時の箱に仕舞いましょう。

 

なお、ビニール袋に入れての保管は避けるようにしてください。

 

ビニール袋の色がビニールプールにうつったり、次に取り出すときに張り付いて破れる恐れあるためです。

 

綺麗に洗ってからしまっても、長い間保管しているとホコリが溜まっていたり、カルキなどの汚れが出ている恐れがあります。

 

翌シーズンに使う時は、もう一度全体に流水をかけてから水を入れるようにしてくださいね。

 

ビニールプールを長持ちさせるには毎日片づけしないとダメ?

f:id:stur26:20210603165005j:plain

ビニールプールを長く使うために、毎日の片付けはどうすればいいでしょうか?

 

以前、子供が5分しか入らなかった時に水が勿体ないと思って、水を抜かずに上からビニールシートを被せていたんですが、翌日見たら水が濁っていてとても入れる状態ではありませんでした。

 

水を入れっぱなしにすると雑菌も繁殖してしまうので、使用するたびに毎回必ず水は抜きましょう。

 

毎日掃除するのは大変ですが、ざっと流水をかけて大まかな汚れは流しておきましょう。

入る頻度にもよりますが、1週間に1回はスポンジで洗った方がいいでしょう。

 

使い終わったら、必ず乾燥させましょう。

 

直射日光はビニールを劣化させるため、日陰に立てかけるだけでも大丈夫です。

風で飛ばされないように工夫してくださいね。

 

室内に置くときは、水気を拭いたら床にバスタオルを敷いて立てかけるようにしましょう。

ビニールシートを敷くとビニールプールに張り付いてしまい、はがずときに傷つけてしまうので注意してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ビニールプールの買い替え時って?寿命はどれくらい?

f:id:stur26:20200825105403j:plain

少しの穴や傷であれば修理しながら使うことができますが、さすがに大きい穴が開いてしまったり、長年使っていて劣化すると買い替えの検討が必要になりますよね。

 

ですがビニールプールの買い替え時っていまいちよくわからないものですよね。

 

ビニールプールの寿命は使用方法や使用頻度、ビニールプール自体の頑丈度などによって変わってきます。

 

短ければ1年程で寿命が来てしまいますが、丁寧に扱っていれば2~3年使用し続けることができるでしょう。

 

寿命を長くする為には使用時だけではなく、保管時にも注意が必要です。

 

ビニールプールを仕舞うときに水分が残っているとくっついてしまい、次に使用する時に破れる原因となってしまいます。

 

また、カビの原因ともなりますね。

 

寿命を少しでも延ばす為に、

・あまり暴れずに遊ぶ

・ごつごつしたような場所で使用しない

・保管時は水分をしっかり拭き取る

ということを意識してみましょう。

 

またビニールプールの買い換え時は、穴が開いてしまった時ですが自分で修理できればまだ使用できますね。

 

最初にお伝えした通り、修理する場合には、塩化ビニール用の接着剤、いらない浮き輪やビーチボールなどビニール素材の物を用意しましょう。

 

穴の開いた箇所に浮き輪やビーチボールをカットして、接着剤で貼り付ければ穴をふさぐことができますので、今年買ったばかりなのに穴が開いちゃった…というときはこれで寿命を延ばすことができます。

 

ただしもう2~3年使用しているときは素材自体が劣化しての穴あき、と考えられます。

そんなときは安全に使用するためにも無理に修理せず、買い替えすることがおすすめです。 

 

ビニールプールの捨て方って?何ゴミで出せばいいの?

f:id:stur26:20200825105400j:plain


ビニールプールは基本的には燃えるゴミとして出すことができます。

 

それではどのように捨てれば良いのでしょうか。

 

捨てると決めたら、まずは水を流しよく乾かしましょう。

 

空気が入っていると折りたたむことができず捨てるのも大変になってしまいますので、空気もしっかり抜きます。

  

よく乾いて空気も抜けたら、あとは小さくたたんで捨てるだけです。

 

たたみきれないような大きなビニールプールの場合は、はさみを使用して小さくカットすることも必要になってきます。

 

まとめると 

  • 乾かす。
  • 水を抜く。
  • 小さくまとめる。
  • 燃えるゴミへ。

という手順になりますね。

 

ただし、稀に一部地域では資源ごみ粗大ごみなどに該当する場合もあります。

必ず地域のごみ収集方法を確認してみてくださいね。

 

まとめ

ビニールプールの穴を見つけるには、石鹸などを水で薄めたものを塗って、泡の出る部分がないか確認しましょう。

泡が出ている部分が穴なので、簡単に見つけることができますよ。

 

穴の補修は、ビニール用の接着剤とビニール片を貼りつけるか、ビニール用補修テープを貼りましょう。

 

またビニールプールを長持ちさせるためには保管方法や日々のお手入れにも気を付ける必要があります。

 

保管する際はビニールプールを重曹水や中性洗剤でよく洗い、乾かしてから畳みます。

保管するときの入れ物は、ビニール袋だと張り付いてしまうので、不織布のバッグや箱にしまいましょう。

 

毎日の片付けは流水で洗い流す程度で大丈夫ですが、必ず水を抜いて干してください。

週に1回程度は、洗剤で軽く洗うとより清潔な状態を保てます。

 

ビニールプールを正しく保管して、長く使えるようにしてくださいね。

 

またビニールプールには寿命があるためすでに2~3年使用しているものは無理に修理すると安全性が落ちます。

 

その場合は地域のごみ収集方法に従ってきっちりと廃棄してくださいね。

 

せっかく買ったビニールプールですので、大切に長く使えるといいですね♪